M.A.Y. blog

札幌のTRPGサークルM.A.Y.のブログです。

おしらせ

2006年7月30日(日)コンベション開催決定!
このたびM・A・Yでは、久しぶり(10年ぶり!?)にコンベションを開催することとなりました。
当日は「ウィザードリィ」「ガンドッグ」「迷宮キングダム」ドラゴンォーリア」「スーパーロボッット大戦」などを予定していますので。どうぞお気軽にご参加下さい。


次のセッションは上記7月30日(日)となります。詳しくはこちらへ

 <原稿提供者のみなさま>リプレイ小説、アースドーンの連載が終了しました。記事を提供いただきMAY一同、この場を借りてお礼申し上げます。


スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:-- | トラックバック(*) | スポンサー広告 |TOP


魔法の水<6>(T&Tリプレイ小説)

NBさん作

 水源はかなりの広範囲に渡っているので、調査には思いの他時間がかかった。探した範囲では、狼の足跡は一つも見いだせなかった。まあ、野性の獣のことであるし、こんな人里近くに水場を持つようなことはないのだろう。
 そろそろ夕方の水汲みの時間であった。水桶を手にした娘たちが、泉の各所に姿を見せ始めている。養鶏屋の主人の孫娘レガシイ・カースンの姿を見かけたカイルは、軽く挨拶して近寄っていった。

> > 追加の記事を読む
スポンサーサイト
23:27 | トラックバック:0 | リプレイ・小説 |TOP


セッションログ-第9回「解放の少年」

セイリュウさん提供


冒険の舞台:ストライダーズの飛空船
参加メンバー:グレイ、ヒューイ、サン        
            
               
〔チャラッサ月11日〕
 戦争は士気が回復したスロール後方部隊と残ったテラス部隊の挟み撃ちにより、スカルファーグ族は壊滅。スロール側が勝利したものの〈デスの鍵〉の奇襲で本陣も多大な被害が出ていた。

> > 追加の記事を読む
23:11 | トラックバック:0 | アースドーン |TOP


セッションログ-第8回「スロール攻防(後編)」

セイリュウさん提供


戦争の舞台:スロール王国内部
参加メンバー:グレイ、ヒューイ、エリスディア、ランバル、サン        
               
〔ヴェルトム月29日〕
 ついにパーティの前に姿を現したゲヘナは、この戦争を裏で操っていたことを語る。彼女こそ〈デスの鍵〉の首領だったのだ! そして、その場にスロールの軍曹(内通者)、サンの兄弟子、ベルストラウム、獣使いが集う。ゲヘナは同盟霊を呼び出し、自分は去りながら4人の将に命令を下した。
> > 追加の記事を読む
21:27 | トラックバック:0 | アースドーン |TOP


魔法の水<5>(T&Tリプレイ小説)

NBさん作

 情報収集は、時間はかからなかったが、たいした成果もなかった。狼が現れたという話は、孫じいさんの時代まで遡らなければ聞かず、樵も出会ったことがなければ、猟師も通常の獲物として捕ってきたことはないというのだ。ただ、あれだけ深い森なのだから、いてもおかしくはない、という見解ではあったが。

> > 追加の記事を読む
11:01 | トラックバック:0 | リプレイ・小説 |TOP


セッションログ-第7回「スロール攻防(前編)」

セイリュウさん提供

戦争の舞台:スロール平原
参加メンバー:グレイ、ヒューイ、エリスディア、ランバ
ル、サン

〔ヴェルトム月20日〕

ランバルは謎のガレー船に砲撃を受けつつも、なんとか逃げ切り、セルヴォス・ジャングルに墜落する。そこで、彼はケイブ・トロールの集団と遭遇し、ラシーダという女性と出会うこととなる。他のPC達は、おかげで無事バータータウンに着くことができた。


> > 追加の記事を読む
09:57 | トラックバック:0 | アースドーン |TOP


魔法の水<4>(T&Tリプレイ小説)

NBさん作

リグマロール唯一の専業養鶏屋は、町から少しはずれた森の近くにある。でなければ、騒音やら悪臭やらで、隣近所から文句が出るだろう。
「狼が初めて出たのは、あれは、えーと……1週間前のことじゃ」
 養鶏屋の主人エイブ・カースンは、指を折りつつ勘定して、そう告げた。年はとっているが、まだ記憶も足腰も確かである。孫娘のレガシイと二人きりで、この小さな養鶏場を営み、卵と鶏肉の収益で、細々と暮らしをたてているのだった。

> > 追加の記事を読む
00:32 | トラックバック:0 | リプレイ・小説 |TOP


魔法の水<3>(T&Tリプレイ小説)

NBさん作

リグマロールの町は、二つの川が合流する地点に位置する。
 右岸側の支流をはさんで広がる森は人の森である。日々、木こりは木を求め、猟師は獲物を求める。町の娘たちは、毎日朝夕に、森に無数に噴き出す泉に、水汲みに赴く。対して、左岸側の支流の向こうに広がるのは「聖なる(ホーリー)」エルフたちの森である。耳のとがった森の住人をおそれ、人は森に立ち入らない。川の流れて行く先には、険しい山容がそびえ、ドワーフたちが、鍛冶の楽を響かせている。

> > 追加の記事を読む
23:04 | トラックバック:0 | リプレイ・小説 |TOP


魔法の水<2>(T&Tリプレイ小説)

NBさん作

「おはよー」
 次に現れたのは、遠慮のかけらもなく欠伸を連発しつつの、パケット・ザウラーであった。今さっき起きたばかりと、顔に書いてある。その言動を見るにまるで生意気ざかりの少年戦士のようだが、実はこれでも魔術師の卵である。
 
> > 追加の記事を読む
19:57 | トラックバック:0 | リプレイ・小説 |TOP


魔法の水<1>(T&Tリプレイ小説)

M.A.Y.ホームページより転載

第1回はT&Tのリプレイ小説で「魔法の水」(NBさん作)です。

「俺の故郷のことを話せって? こいつは困ったね、たいして話もありゃしない小さな町さ。俺も初めは貸兵所で満足してたんだがね。やっぱり広い世界が見たくて、こうして旅に出てきちまって……え、貸兵所って何かって? いやあ、こいつは説明不足だったな。貸兵所ってのは、要するに、冒険仕事の依頼所みたいなもんさ。町の中で力と暇の余ってる若者たちが、町の者が持ち込んだちょっとした面倒ごとを片づけるというわけだよ。出入りし始める年齢も、出入りし続ける年齢も、それぞれだがね。まあ、まずは一度は貸兵所で仕事貰って来ないと、一人前とは認めてもらえなかったなあ……」

> > 追加の記事を読む
19:55 | トラックバック:0 | リプレイ・小説 |TOP


セッションログ(キャラクター紹介2)

セイリュウさん提供

主要ゲームマスターキャラクター2

> > 追加の記事を読む
19:18 | トラックバック:0 | アースドーン |TOP


セッションログ-第6回「天空のシタデル」

セイリュウさん提供

冒険の舞台:セラの浮遊シタデル
参加メンバー:グレイ、ヒューイ、エリスディア、ランバル、サン      
〔ヴェルトム月18日〕

 ウルパの殺人事件後、パーティは相談の末、ユリエルを連れてスロール王国に行くことになった。エリスがサークルパスから借りてきた小型ドラッカー船は、赤く塗装され〈真紅の女帝〉号と名づけられた。そして、魚や絹を仕入れて(!)、出航する一行。ランバル初の操舵は快調で、船の能力を存分に引き出していた。


> > 追加の記事を読む
19:12 | トラックバック:0 | アースドーン |TOP


セッションログ-第5回「デスの鍵」

セイリュウさん提供

冒険の舞台:ウルパ
参加メンバー:グレイ、ヒューイ、エリスディア、ランバル、サン   
   〔ヴェルトム月9日〕 
 
◆エリスディアの合流
 ヘイヴンに置いてきぼりにされたエリスは(PLが欠席していため;)サークルパス会社の飛空船を使って、ナイトスケアと共にウルパで パーティと合流することになった。(そのさい、エリスは無理やりレミエルに6か月の契約書を書かせるw)
  
> > 追加の記事を読む
19:03 | トラックバック:0 | アースドーン |TOP


セッションログ-第4回「海の魔物」

セイリュウさん提供

冒険の舞台:アラス海
参加メンバー:グレイ、サン、ランバル         
 
〔ストラッサ月29日〕

 PC達は、ファゾム村の生き残りである少年と少女を連れてウルパに向 かった。途中、デスモスと遭遇し、不幸にもユリエルが燐紛の効果を受け て麻痺してしまう!


> > 追加の記事を読む
19:00 | トラックバック:0 | アースドーン |TOP


セッションログ-第3回「滅びの村」

セイリュウさん提供

冒険の舞台:サーペント川中域~ファゾム村
参加メンバー:グレイ、ヒューイ、ランバル 
      
     〔ストラッサ月21日〕

 地下道から出たPC達は付近を探索し、コーキャヴィク山脈を越えた場 所にいることを知る。とりあえず、サーペント川を目指そうと出発する。途中、行き倒れの老人ストーンヒルを助け、クロージェンの群れと対決 する。戦いの音を聞きつけ、近くの町(タンシアーダ)から来たランバルと 出会った(彼はストーンヒルを迎えに来たのだ)。


> > 追加の記事を読む
18:56 | トラックバック:0 | アースドーン |TOP


セッションログ-第2回「偽装の道」

セイリュウさん提供

冒険の舞台:古セラの地下道
参加メンバー:グレイ、ヒューイ、サン        
 
〔ストラッサ月16日〕

 1週間がたち、旅から戻ってきたグレイがパーティと合流する。そこにユ リエルが地図を持って現れ、セラの秘密の地下道を探索しようと持ちか けてきた。そろそろ旅に出たいと思っていたパーティは合意する。と、その とき酒場で黒ローブの暗殺者が襲いかかってきた! 暗殺者は倒したも のの、正体はわからずじまい。翌日、PC達は急いで町を出発した。

> > 追加の記事を読む
18:52 | トラックバック:0 | アースドーン |TOP


セッションログ-1.冒険の旅へ!

セイリュウさん提供

冒険の舞台:パーレインス
参加メンバー:フェイト、エリスディア、ヒューイ、サン
 
      〔スロール歴1510年 ストラッサ月5日〕

 ヘイヴンに滞在中のエリスディアとヒューイは、〈ロークの形見〉亭に呼び出される。そこには、サークルパス貿易会社の副社長レミエル卿が待っていた。卿の依頼は、姉のユリエル捜索。行き先はパーレイス。エリスたちは依頼を受け、盗賊フェイト(※GMがグレイのキャラクターシートを忘れたのだ;)と行き倒れの女拳士サンを仲間に加え出発る。

     
> > 追加の記事を読む
18:42 | トラックバック:0 | アースドーン |TOP


セッションログ(キャラクター紹介1)

Earthdawnの館より記事を転載。

九州のEDの師匠、セイリュウさんから寄せられたものです。


> > 追加の記事を読む
18:39 | トラックバック:0 | アースドーン |TOP


2005年12月11日(日)扶桑武侠傳(もの)

2005年12月11日(日)扶桑武侠傳(もの)の参加者のみなさん、セッション終了後に感想をコメントお願いします。
なお、マスターの方は参加人数の記入もお願いします。

22:45 | トラックバック:0 | セッションの感想 |TOP


2005年12月11日(日)ドラゴンハーフ(紙風船)

2005年12月11日(日)ドラゴンハーフ(紙風船)の参加者のみなさん、セッション終了後に感想をコメントお願いします。
なお、マスターの方は参加人数の記入もお願いします。

22:41 | トラックバック:0 | セッションの感想 |TOP




| TOPページへ戻る|

ブログ内検索

カレンダー

11 | 2005/12 | 01
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。