M.A.Y. blog

札幌のTRPGサークルM.A.Y.のブログです。

おしらせ

2006年7月30日(日)コンベション開催決定!
このたびM・A・Yでは、久しぶり(10年ぶり!?)にコンベションを開催することとなりました。
当日は「ウィザードリィ」「ガンドッグ」「迷宮キングダム」ドラゴンォーリア」「スーパーロボッット大戦」などを予定していますので。どうぞお気軽にご参加下さい。


次のセッションは上記7月30日(日)となります。詳しくはこちらへ

 <原稿提供者のみなさま>リプレイ小説、アースドーンの連載が終了しました。記事を提供いただきMAY一同、この場を借りてお礼申し上げます。


スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:-- | トラックバック(*) | スポンサー広告 |TOP


2006年1月以降の使用システム

2006年1月以降MAYで使用したシステムです。

復刻版ウィザードリィ 1回

ドラゴンウォーリアーズ 1回

サタスペremix 1回

スーパーロボット対戦 1回
スポンサーサイト
20:58 | トラックバック:0 | 使用システム |TOP


2002年10月~2005年12月

 2002年10月~2005年12月にかけてMAYで使用したシステムです。

Hero System
 2005年3回 、2004年4回

アースドーン
 2005年4回 、2004年4回 、2003年5回

サタスペREmix+
 2005年3回 、2004年1回

アリアンロッド
 2005年3回 、2004年3回

> > 追加の記事を読む
20:53 | トラックバック:0 | 使用システム |TOP


セッションログ-あとがき

セイリュウさん提供<最終回>

~PLのあとがき~

◆グレイ   【第6サークルのヒューマン武人】
 グレイをやっていて、相変わらず女性ばかりを追いかけているような気がします…まぁ、仕方ないけど。新しいキャラもできて、この一年とても面白かったです。いつもGMは全滅すると言っているけど、したことないし、GMの出目も悪いから“ヨユウ”ですね…(笑)。 また第3部 ヨロシク。


> > 追加の記事を読む
12:26 | トラックバック:0 | アースドーン |TOP


主な会場

最近セッションを行う主な会場へのアクセスです。
駐車場はありますが混みますので早めにお越しください。公共交通機関のご利用をおすすめします。



> > 追加の記事を読む
12:20 | トラックバック:0 | 主な会場 |TOP


セッションログ-キャンペーンの裏側4

セイリュウさん提供

第12話「デスの夢の仮面舞踏会」 

★ 【The Book of Exploration】の「Masquerade of Death's Dreams」を参考にしています。恋人の魂を救うため、1人の女性がデスの夢の仮面舞踏会に参加する伝説です。参加するためにはデスマスクが必要で、デスが眠っている間に、たくさんの死者の踊り手の中から目的の人物を
探し出して、その仮面を外してあげなければいけません。デスマスクを
作り出すためには、第12サークルの異界魔術師の力が不可欠です。


> > 追加の記事を読む
10:24 | トラックバック:0 | アースドーン |TOP


M.A.Y.について

・活動開始 1990年
・活動場所 主に札幌市内の公共施設→主な会場
・参加人数 10名から15名くらい、男女比2:1、主に20-30代
・参加費用 一般:500円、高校生以下:300円
・参加方法
 初めての方:代表者(email:bakawank□erato.dricas.com→□を@に変えてください)にメール願います。
 2回目以降の方:掲示板に書き込むか代表者にメール願います。
なるべく2日前までに連絡ください。
やむを得ず例会前日に出欠連絡する際は掲示板にお願いします(2回目以降の方限定)。

※その他
 GMするゲームに変更があった場合は、その旨BBSで知らせてください
 10:00に会場入りできないのが明らかなときは、携帯へTEL、メールまたはBBSに書きこむなど、代表へ連絡してください。
10:17 | トラックバック:0 | M.A.Y.について |TOP


セッションログ-キャンペーンの裏側3

セイリュウさん提供

第7~8話「スロール攻防」 
 
★ 【バーセイヴ】のブロークン・ファング、【Secret Societies~】デスの鍵のアドベンチャー・フックを参考にしています。デスの鍵はスロールの内部までスパイを送り込んでいるのです。


> > 追加の記事を読む
22:50 | トラックバック:0 | アースドーン |TOP


2006年3月12日(日)スパロボ 0.82(nao-t)

 2006年3月12日(日)スパロボ 0.82(nao-t)の参加者のみなさん、セッション終了後に感想をコメントお願いします。
 なお、マスターの方は参加人数の記入もお願いします。
19:01 | トラックバック:0 | セッションの感想 |TOP


セッションログ-キャンペーンの裏側2

セイリュウさん提供

第1話「冒険の旅へ!」 
 
★ 【Path of Decepstion】の冒頭と中盤あたりをシナリオにしました。
 ストーリーの流れはほぼ同じです。ここではサークルパス貿易会社の
本社がヘイヴンとなっていますが、公式ではスロールにあります;。
 パーレインスで遭遇するマンモスは「レイザー・マンモス」というシナリオ固有の魔法生物です。

◆ 神殿はヴェストリアルを祭っていて、デスの鍵と結託しています。この段階でゲヘナはベルストラウムに会いに来ています。


> > 追加の記事を読む
18:59 | トラックバック:0 | アースドーン |TOP


魔法の水<12>(T&Tリプレイ小説)最終回!

NBさん作

《申し訳ないが、君たち。この戸を開けて欲しい》
 その声が聞こえたのは、ちょうどカイルとヨハンが組んでいる時だった。
(狼たちが、また来たのだろうか)
 だが、その声はどうやら、鶏小屋の中からするようだ。
(鶏……小屋? 鶏……?)
「しまった!」

> > 追加の記事を読む
09:06 | トラックバック:0 | リプレイ・小説 |TOP


セッションログ-キャンペーンの裏側1

セイリュウさん提供

 公式設定には★を、オリジナル設定には◆をつけています。
引用したサプリは【 】でくくっています。

<コンセプト>
 
 デス、パッション、セラの3つ。セラは途中から切り捨てましたが(笑)。裏テーマは「勇気」。僕は小心者なのでこれでいきました。
 
> > 追加の記事を読む
19:48 | トラックバック:0 | アースドーン |TOP


魔法の水<11>(T&Tリプレイ小説)

NBさん作

 早朝の「グレイスターの泉」は、昨夜とは違うたたずまいを見せていた。だが、その魅きつけてやまない、魔的な魅力は変わらない。その根拠を、カイルは今でははっきりと理解していた。泉は本当に魔法の泉だったのだ。

> > 追加の記事を読む
19:38 | トラックバック:0 | リプレイ・小説 |TOP


セッションログ-第12回「デスの夢の仮面舞踏会」(2/2)

セイリュウさん提供

戦いが終わり、エリスは人形となったゲヘナの隣に仮面が落ちているのに気づく。それを見てヒューイは、デスのもとから魂を回収する伝説を
思い出した。グレイはユリエルの魂を取り戻すため、デスのもとに行く決意をする。死の仮面、仮死状態する薬、儀式、そして勇気を持って。
> > 追加の記事を読む
19:54 | トラックバック:0 | アースドーン |TOP


魔法の水<10>(T&Tリプレイ小説)

NBさん作

「わしのおごりだ。まあ、好きに飲んでくれ」
 カイルの好みを聞いて、アインゼンステインはマンキーに飲物を持って来させた。
「で、わしの馬鹿弟子をどこで見かけたんじゃ」
 カイルは仕事を受けたことから、先ほど森であったまでを、アインゼンステインに残らず話した。笑われるかと思ったが、ドワーフの顔は真剣なままだった。

> > 追加の記事を読む
21:36 | トラックバック:0 | リプレイ・小説 |TOP


セッションログ-第12回「デスの夢の仮面舞踏会」(1/2)

セイリュウさん提供


冒険の舞台:デスの王国
参加メンバー:グレイ、エリスディア、ヒューイ、サン 
       
〔ルア月2日〕

 デスの洞窟の長いトンネルを下り、一行は広い静寂な空気に満ちた空間に出た。上を見上げるとデスの海のマグマなのか妙に明るい。
PC達は、突如発生した霧の中を進み、湖にたどり着く。そこで謎の渡し
守と高額な取引をして、湖の島へと渡った。


> > 追加の記事を読む
21:32 | トラックバック:0 | アースドーン |TOP


魔法の水<9>(T&Tリプレイ小説)

NBさん作

「遅かったじゃないか。いい加減探しに行く相談をしてたところだぞ」
 グレゴリーの小言に迎えられたカイルは、水をレガシイに渡し、雇い主と仲間たちの前にきのこを示して、自分が見聞きして来たことを話した。とても信じ難い荒唐無稽な話であったが、幸いその場には、声だけでも「狼」と接してきたグレゴリーとヨハンがいた。

> > 追加の記事を読む
14:00 | トラックバック:0 | リプレイ・小説 |TOP


セッションログ6~7話の補足

セイリュウさん提供

 第6話で、エリスの策略(笑)により、パーティに飛空船が手に入ります;。
エリスは[値段交渉]を使って貿易品を購入。GMは各地の相場を決める
ことに…;。また、この時点で航路の実際の距離を求めなくてはいけませんでした。距離を求めるとEDの世界がしっかりしてきますよ♪
(英語版【バーセイヴ】のマップと物差しを使用)

 飛空船を駆り、一人でゴリアテの囮となったランバルのために、7話の始めにランバルのシーンを行いました。


> > 追加の記事を読む
13:51 | トラックバック:0 | アースドーン |TOP


魔法の水<8>(T&Tリプレイ小説)

NBさん作

洞窟の隅に、確かに人間(ヒューマノイド)型のものが寝かされている。身長は150cmくらい。人間ではないが、見覚えのある顔だ。
「アインゼンステイン師のところの、マッツーじゃないか」
 それは、ミライゼルの3人の弟子の一人ドワーフのアインゼンステイン師の、弟子兼使い走り、ゴブリンのマッツーであった。

> > 追加の記事を読む
23:14 | トラックバック:0 | リプレイ・小説 |TOP


セッションログ-第11回「死の迷宮へ」

セイリュウさん提供


冒険の舞台:炎血山~デスの洞窟
参加メンバー:グレイ、ヒューイ、ランバル、サン   
     
                  
〔チャラッサ月22日〕

 前回の思わぬ伝説点の収入により、グレイ、ランバル、サンは、サー
クルをあげることが可能になったため、急遽スロールに戻り、訓練を行
うことになった;(ついでに冒険の記録を大図書館に納め、さらに伝説点を得るパーティ)。新たなタレントナックも修得し、これからの戦いに臨むのだった。しかし、炎血山が噴火したという悪い知らせが届く…。


> > 追加の記事を読む
18:53 | トラックバック:0 | アースドーン |TOP




| TOPページへ戻る|

ブログ内検索

カレンダー

02 | 2006/03 | 04
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。