M.A.Y. blog

札幌のTRPGサークルM.A.Y.のブログです。

おしらせ

2006年7月30日(日)コンベション開催決定!
このたびM・A・Yでは、久しぶり(10年ぶり!?)にコンベションを開催することとなりました。
当日は「ウィザードリィ」「ガンドッグ」「迷宮キングダム」ドラゴンォーリア」「スーパーロボッット大戦」などを予定していますので。どうぞお気軽にご参加下さい。


次のセッションは上記7月30日(日)となります。詳しくはこちらへ

 <原稿提供者のみなさま>リプレイ小説、アースドーンの連載が終了しました。記事を提供いただきMAY一同、この場を借りてお礼申し上げます。


スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:-- | トラックバック(*) | スポンサー広告 |TOP


セッションログ-第2回「偽装の道」

セイリュウさん提供

冒険の舞台:古セラの地下道
参加メンバー:グレイ、ヒューイ、サン        
 
〔ストラッサ月16日〕

 1週間がたち、旅から戻ってきたグレイがパーティと合流する。そこにユ リエルが地図を持って現れ、セラの秘密の地下道を探索しようと持ちか けてきた。そろそろ旅に出たいと思っていたパーティは合意する。と、その とき酒場で黒ローブの暗殺者が襲いかかってきた! 暗殺者は倒したも のの、正体はわからずじまい。翌日、PC達は急いで町を出発した。


 地図を頼りにパーティは地下道の入り口を探す。途中、トリプリカントが 襲ってきたが、少し戦闘すると逃げていった。何を思ったのか、グレイは 追いかけると言い出し、幸運にも地下道の入り口を見つける。先のトリプ リカントはここに入っていったらしい。サンの飼い猫レトも急に入っていったので、 一行は慌てて追いかけた。

 地下道は何気に手入れされいて怪しむ一行。一本道だったが、ブレード の罠あり、メイジブラスターの罠あり、険しい崖ありのトラップ地獄だった。

 2日目、トリプリカントが逃げ込んだ先には、「水晶の存在」というホラー が待ち構えていた。PC達は水晶の刺を何本も生やされ大ダメージ(グレイ に56ダメージ!)を受け苦戦する。しかし、PC達も成長している。ヒューイ は元素精霊を召喚できるようになっており、火と水の元素精霊の助けを 借りて、なんとかホラー撃破する。

 それから、息をつく暇もなく後方から機械のようなホラー、“アーティフィ サー”が現れる! 必死に逃げるパーティ、追いつかれそうになるも、ヒュ ーイの[精霊縛り]でホラーの動きを止め、命からがら地下道から脱出す ることができた。

<終>
スポンサーサイト
18:52 | トラックバック:0 | アースドーン |TOP



トラックバックURLは http://trpgmay.blog28.fc2.com/tb.php/11-117110fb

トラックバック


コメント


コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

| TOPページへ戻る|

ブログ内検索

カレンダー

04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。