M.A.Y. blog

札幌のTRPGサークルM.A.Y.のブログです。

おしらせ

2006年7月30日(日)コンベション開催決定!
このたびM・A・Yでは、久しぶり(10年ぶり!?)にコンベションを開催することとなりました。
当日は「ウィザードリィ」「ガンドッグ」「迷宮キングダム」ドラゴンォーリア」「スーパーロボッット大戦」などを予定していますので。どうぞお気軽にご参加下さい。


次のセッションは上記7月30日(日)となります。詳しくはこちらへ

 <原稿提供者のみなさま>リプレイ小説、アースドーンの連載が終了しました。記事を提供いただきMAY一同、この場を借りてお礼申し上げます。


スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:-- | トラックバック(*) | スポンサー広告 |TOP


セッションログ-第6回「天空のシタデル」

セイリュウさん提供

冒険の舞台:セラの浮遊シタデル
参加メンバー:グレイ、ヒューイ、エリスディア、ランバル、サン      
〔ヴェルトム月18日〕

 ウルパの殺人事件後、パーティは相談の末、ユリエルを連れてスロール王国に行くことになった。エリスがサークルパスから借りてきた小型ドラッカー船は、赤く塗装され〈真紅の女帝〉号と名づけられた。そして、魚や絹を仕入れて(!)、出航する一行。ランバル初の操舵は快調で、船の能力を存分に引き出していた。


 航行中、突然エリスの氷剣が何かに反応する。その原因を探るうちに 突風に巻き込まれたり、謎のガレー船を発見したりして、パーティは空に浮かぶ巨大なシタデルに遭遇。そのシタデルは、風素を含んだ泡に包まれていて、侵入者を拒んでいた。ヒューイと一緒に付いてきた元素魔術師の合体技でなんとか中に侵入する。

そのセラの建造物は、10階(+地下)におよぶダンジョンになっており、PC達は古代のセラの魔法の業に驚きつつも、宝を回収(笑)。そして、探索するうちに、このシタデルはホラー化した風の元素精霊「ウィンターブレス」が住人を滅ぼしてしまったことを知る。PC達は、突然出てきたカダヴァーマンの大群を薙ぎ払いながら、最上階を目指す!

最上階でウィンターブレスと対決するPC達。(GMが頑張って考えた)
ホラーの気流攻撃+風の壁+飛礫のコンボが上手く機能してしまい、まったく反撃ができないパーティ。しかし、エリスの機転と氷剣の効果で風の壁を破り、NPC元素魔術師の[精霊縛り]も決まって、ホラーを打ち倒すことができた。数分の後、シタデルが崩壊を始めた…!。

 脱出する一行! グレイはまだ地下に人がいるのではないかと思い、サンと向かってみるが、そこには奴隷にされた人々の死体があるだけだった。不幸なことに降りてきた風の昇降機が壊れてしまい、グレイは取り 残されてしまう。

 その頃、外には謎の飛空船(ゴリアテw)が待ち構えていた。ランバルは1人で囮になるために、別の飛空船で飛び出した!(※)

エリス達はシタデルの外側から、船員の1人である老人の不思議な力で割れ目をつくりグレイを脱出させた。落ちていくシタデルを背にPC達(…ランバルは除く)は、スロールを目指すのだった。


※注:飛空船は、その乗員数の半分の船員がいないと動きません。ここではその場の勢いで動かすことを許可しています。
スポンサーサイト
19:12 | トラックバック:0 | アースドーン |TOP



トラックバックURLは http://trpgmay.blog28.fc2.com/tb.php/16-ec26c504

トラックバック


コメント


コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

| TOPページへ戻る|

ブログ内検索

カレンダー

06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。