M.A.Y. blog

札幌のTRPGサークルM.A.Y.のブログです。

おしらせ

2006年7月30日(日)コンベション開催決定!
このたびM・A・Yでは、久しぶり(10年ぶり!?)にコンベションを開催することとなりました。
当日は「ウィザードリィ」「ガンドッグ」「迷宮キングダム」ドラゴンォーリア」「スーパーロボッット大戦」などを予定していますので。どうぞお気軽にご参加下さい。


次のセッションは上記7月30日(日)となります。詳しくはこちらへ

 <原稿提供者のみなさま>リプレイ小説、アースドーンの連載が終了しました。記事を提供いただきMAY一同、この場を借りてお礼申し上げます。


スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:-- | トラックバック(*) | スポンサー広告 |TOP


セッションログ-第9回「解放の少年」

セイリュウさん提供


冒険の舞台:ストライダーズの飛空船
参加メンバー:グレイ、ヒューイ、サン        
            
               
〔チャラッサ月11日〕
 戦争は士気が回復したスロール後方部隊と残ったテラス部隊の挟み撃ちにより、スカルファーグ族は壊滅。スロール側が勝利したものの〈デスの鍵〉の奇襲で本陣も多大な被害が出ていた。

 町が落ち着きを取り戻していた頃、パーティの元に1人のウィンドリングが訪れる。アミールというその少年(?)は、ロコストのクエスターらしく、近くに捕らわれている奴隷を助けてほしいと頼みこんできた。皆はそれに応じ、一緒に南西に向かった。

 2日ほど行った場所に、パーティは林に隠された飛空船を発見する。その船はいつぞやのガレー船だった。パーティはさんざん迷ったあげく、強行突破で行くことに;。全員が空を飛べるので(!)、一気に侵入して船員を殲滅、ディスのクエスターも撃破した! そこでこの船は、かのストライダーズがセラの偽装グループだということを知る。それから、パーティは、船内を駆け回り、奴隷たちとユリエル(!)を発見。帰りに待ち構えていた船長も倒して捕獲してしまう;。

 ユリエルは拷問を受けた痕があり、まだ情緒不安定だが、以前よりもアデプトらしさを取り戻していた。「ゲヘナを放っておけない…」彼女はそう言うのだった。




スポンサーサイト
23:11 | トラックバック:0 | アースドーン |TOP



トラックバックURLは http://trpgmay.blog28.fc2.com/tb.php/25-a5658564

トラックバック


コメント


コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

| TOPページへ戻る|

ブログ内検索

カレンダー

10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。