M.A.Y. blog

札幌のTRPGサークルM.A.Y.のブログです。

おしらせ

2006年7月30日(日)コンベション開催決定!
このたびM・A・Yでは、久しぶり(10年ぶり!?)にコンベションを開催することとなりました。
当日は「ウィザードリィ」「ガンドッグ」「迷宮キングダム」ドラゴンォーリア」「スーパーロボッット大戦」などを予定していますので。どうぞお気軽にご参加下さい。


次のセッションは上記7月30日(日)となります。詳しくはこちらへ

 <原稿提供者のみなさま>リプレイ小説、アースドーンの連載が終了しました。記事を提供いただきMAY一同、この場を借りてお礼申し上げます。


スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:-- | トラックバック(*) | スポンサー広告 |TOP


セッションログ-第10回「連峰の夜」

お待たせしました。セイリュウさん提供のログです。

〔チャラッサ月18日〕

 PC達はゲヘナが「愚者の島」に渡って赤水晶を取って、炎血山に向かうという情報を捕虜のベルストラウムから聞き出した。赤水晶があれば、デスのもとへ行けるという。エリスの持っている「鮮血の盾」もその赤水晶で作られており、業績と関連したトワイライト連峰に行くことになった。


 ランバルがストーンクロウ出身だったおかげで、通行と交渉はすんなりといく(もちろん族長にスロールのお土産も忘れない)。PC達は、鮮血の盾を作ったといわれるネメア・ファイアウォーカーの氏族が属するスイフトウィンドのムート(氏族集会)へ向かった。

 ファイアウォーカー氏族の長・ウリグと対面する一行。彼女はネメア
の末裔だという。しかし、ウリグは盾があることに驚きはするものの、
グレイ達を邪険に扱い、去るよう言い放つ。PC達はウリグの態度を不審に思い、聞き込みや彼女の部屋への忍びこみで情報を集めることにした。

 PC達は夜に張り込みを実行。 いきなり現れたスペクトラル・ダン
サーと踊ったり、ねじれた体の黒馬と大きな口を持つ蛙のような生き
物(4体)と戦ったりと、かなりの消耗戦を強いられる。

 なんとか戦闘に勝利したあと、急いでウリグのもとへ向う!部屋にいたウリグは半ば発狂しており、その瞳には4つの目を持つホラー…ティント(汚れ)が映っていた! サンはその心眼で、ティントがいる場所を示し気絶、グレイが浄化の剣を振るうと、次元に裂け目ができてティントにダメージを与えた! 続けざまに大ダメージを受けたティントは、アストラル界の奥に逃げ込む。しかし、グレイが中にまで追いかけ、止めの一撃を加えてしまった;。グレイも汚染ダメージで倒れるが、ランバルが助けに入り、汚染にさらされつつも無事にアストラル界から脱出することができた(ランバルは、あと1点で気絶だった)。

 ホラーから解放されたウリグはPC達に礼を言い、鮮血の盾を完成させる手伝いを申し出る。そして、鮮血の盾は獄の炎も退ける力を持つことを教えるのだった。



スポンサーサイト
20:10 | トラックバック:0 | アースドーン |TOP



トラックバックURLは http://trpgmay.blog28.fc2.com/tb.php/32-0725e11e

トラックバック


コメント


コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

| TOPページへ戻る|

ブログ内検索

カレンダー

04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。