M.A.Y. blog

札幌のTRPGサークルM.A.Y.のブログです。

おしらせ

2006年7月30日(日)コンベション開催決定!
このたびM・A・Yでは、久しぶり(10年ぶり!?)にコンベションを開催することとなりました。
当日は「ウィザードリィ」「ガンドッグ」「迷宮キングダム」ドラゴンォーリア」「スーパーロボッット大戦」などを予定していますので。どうぞお気軽にご参加下さい。


次のセッションは上記7月30日(日)となります。詳しくはこちらへ

 <原稿提供者のみなさま>リプレイ小説、アースドーンの連載が終了しました。記事を提供いただきMAY一同、この場を借りてお礼申し上げます。


スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:-- | トラックバック(*) | スポンサー広告 |TOP


魔法の水<10>(T&Tリプレイ小説)

NBさん作

「わしのおごりだ。まあ、好きに飲んでくれ」
 カイルの好みを聞いて、アインゼンステインはマンキーに飲物を持って来させた。
「で、わしの馬鹿弟子をどこで見かけたんじゃ」
 カイルは仕事を受けたことから、先ほど森であったまでを、アインゼンステインに残らず話した。笑われるかと思ったが、ドワーフの顔は真剣なままだった。

「なるほどな」
「この水晶玉が、レゴー・ドムーさんの動力なんですか?」
「そうだ。そろそろエネルギーが切れる頃だから、ミライゼル様のところに新しいのをとりに、マッツーを遣ったのだ。かれこれ、8日ほど前のことになる。それが、さっぱり帰ってこんから、ついにドムーは止まってしまった」
 カイルの頭に閃くものがあった。
 「魔法がかかったように」知性がついた狼。
 泉の側に倒れていたマッツー。
 ゴーレム用の魔法のエネルギーが蓄えられた、水晶玉。
「アインゼンステイン師、通常のエネルギー保存法による場合、蓄積魔法の漏洩度は、空気中と水中ではかなりの差があったと記憶しています」
「おお、そうだな。水中のほうが、格段に流出割合が大きい。だから、水中で使用する魔法エネルギー蓄積媒体は、特別な細工を施さなければならない」
 だが、空気中で使用することを前提とされた、レゴー・ドムーの新しい水晶玉には、何の対策もとられていなかったはずだ。
「マッツーは、泳げましたか?」
「いや、水を極端に嫌っておった。風呂に入らせるにも、一苦労じゃった」
 ドワーフは、じっとカイルを見た。同じことを考えているらしい。
「おまえさん、悪い頭ではないな。水晶玉を探してきてくれるかな」
「でも、狼たちがもとに戻ってしまったら、またカースンさんの鶏を狙うんじゃあ……」
「そうかもしれんな。だが、今のままの狼たちが、自然な姿といえるだろうか?」
 きのこを栽培する狼。生の鶏がまずいという狼。何かがおかしい。人間に都合がよければいいというものではない。
「そうですね。やっぱり、狼は狼でいるべきです。ぼく、明日、探してきます」
「うむ、頼んだぞ」
 ドワーフは腰を上げた。
「ああ、そうそう、ついでに、うちの弟子も見つけたら、引っ張ってきてくれ」
 あくまで、ついででいいという、冷たい師匠であった。
「あ、そうだ。アインゼンステイン師」
「なんじゃな」
 別れ際に、カイルは不意にあることを思い出した。
「もしかして、貸兵所にマッツーを探す依頼を出されました?」
「おう、出したぞ。おまえさんらは、養鶏屋のカースンの仕事を選んだようだが」
 あの時、自分かレスター、いやせめてグレゴリーかヨハンが水晶玉を覗いていれば……そうすれば、シュガー曰くの「エラそうな、態度のでかい不愉快なドワーフのオヤジ」が、アインゼンステイン師であることを、見分けられただろうに。シュガーはめっぽう記憶力がいいくせに、必要のないものと覚えたくないものは徹底して覚えないという、便利かつ利己的な脳を持っているのである。
 もし最初から、行方不明者がマッツーだとわかっていたら、もう少し早く真相にたどりつけていただろうか?

 その夜。
 シュガーが周到に張った罠に、3直制の夜番---その準備に応えるように、狼たちは、緑色の目をらんらんと輝かせて、鶏小屋にやってきた。
 そして、それぞれの口から、「オオカミ茸」をぽたぽたと落とし、起こされてきた養鶏屋の主人に謝罪の言葉を述べて、森の奥に引き返して行った。
 後に残ったのは、拍子抜けした若者たちと、売るほどに増えてしまったきのこの山だけであった。

<続>
スポンサーサイト
21:36 | トラックバック:0 | リプレイ・小説 |TOP



トラックバックURLは http://trpgmay.blog28.fc2.com/tb.php/40-ec3ccf96

トラックバック


コメント


コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

| TOPページへ戻る|

ブログ内検索

カレンダー

06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。