M.A.Y. blog

札幌のTRPGサークルM.A.Y.のブログです。

おしらせ

2006年7月30日(日)コンベション開催決定!
このたびM・A・Yでは、久しぶり(10年ぶり!?)にコンベションを開催することとなりました。
当日は「ウィザードリィ」「ガンドッグ」「迷宮キングダム」ドラゴンォーリア」「スーパーロボッット大戦」などを予定していますので。どうぞお気軽にご参加下さい。


次のセッションは上記7月30日(日)となります。詳しくはこちらへ

 <原稿提供者のみなさま>リプレイ小説、アースドーンの連載が終了しました。記事を提供いただきMAY一同、この場を借りてお礼申し上げます。


スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:-- | トラックバック(*) | スポンサー広告 |TOP


セッションログ-第12回「デスの夢の仮面舞踏会」(2/2)

セイリュウさん提供

戦いが終わり、エリスは人形となったゲヘナの隣に仮面が落ちているのに気づく。それを見てヒューイは、デスのもとから魂を回収する伝説を
思い出した。グレイはユリエルの魂を取り戻すため、デスのもとに行く決意をする。死の仮面、仮死状態する薬、儀式、そして勇気を持って。
 「デスの夢の仮面舞踏会」…不思議な空間に多くの仮面をつけた人々が踊っていた。この中から、ユリエルを見つけ出し、仮面を外すことで魂を回収することができる。もちろん、他のダンサーも自分が助かりたいので、グレイになんとかして取り入ろうとする。(実際はGMと残りのPLでダンサーを演じ、四択を迫りました。GMはどのPLがユリエル役なのか知りません)ダンサーの演技も光って(笑)、グレイは悩みに悩んだ末、一人のダンサーの仮面を外した…。

 グレイが目を覚ますと、隣には息を吹き返したユリエルが横たわって
いた。喜びも束の間、城が崩壊し始める! 脱出しようとするPC達の前
に白ローブの女性が現れ、地上へと送るゲートを開いてくれた。

~エンディング~
 あれから数週間後、一行はレミエル卿の願いどおり、ユリエルを無事
ヘイヴンに連れ帰った。PC達はデスの王国の事は誰も信じないだろうと報告することを諦めた。グレイは酒場で重要な情報を手にし、サンは老師のもとに一旦戻っていく。ランバルはサークルパスの航空士として正式に雇われ、ヒューイはウルパの錬金術師ジェサリと交流を深めているようである。エリスは…レミエルに結婚の申し出を受け
、OKしてしまう!

 結婚式の後日、レミエルはPC達のもとに血相を抱えてやって来る。
「また、姉さんがいなくなった!」
町の人の話では、生き生きとした顔のユリエルが旅人用衣装で一人のオークと一緒に町を出るの見たそうだ。


 アースドーン・キャンペーン第2部 完


スポンサーサイト
19:54 | トラックバック:0 | アースドーン |TOP



トラックバックURLは http://trpgmay.blog28.fc2.com/tb.php/41-112fbf9c

トラックバック


コメント


コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

| TOPページへ戻る|

ブログ内検索

カレンダー

08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。