M.A.Y. blog

札幌のTRPGサークルM.A.Y.のブログです。

おしらせ

2006年7月30日(日)コンベション開催決定!
このたびM・A・Yでは、久しぶり(10年ぶり!?)にコンベションを開催することとなりました。
当日は「ウィザードリィ」「ガンドッグ」「迷宮キングダム」ドラゴンォーリア」「スーパーロボッット大戦」などを予定していますので。どうぞお気軽にご参加下さい。


次のセッションは上記7月30日(日)となります。詳しくはこちらへ

 <原稿提供者のみなさま>リプレイ小説、アースドーンの連載が終了しました。記事を提供いただきMAY一同、この場を借りてお礼申し上げます。


スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:-- | トラックバック(*) | スポンサー広告 |TOP


セッションログ-キャンペーンの裏側1

セイリュウさん提供

 公式設定には★を、オリジナル設定には◆をつけています。
引用したサプリは【 】でくくっています。

<コンセプト>
 
 デス、パッション、セラの3つ。セラは途中から切り捨てましたが(笑)。裏テーマは「勇気」。僕は小心者なのでこれでいきました。
 
<下敷き>

【Path of Decepstion】という3~5サークル用のキャンペーン・シナリオ。ヘイヴンからスタートだったので丁度良かったです。このサプリではホラーとパッションを中心に冒険が繰り広げられます。
 オープニングとサークルパスの人々、ストライダーズを拝借しました。

<背景>

★デスについて
 デスが12柱のパッションに(ヴェストリアルなどが狂う前です)よって封印されるのは知っていますよね? 封印やデスに挑戦した者の詳しい伝説が【Earthdawn Survival Guide】に載っています。また、デスの鍵に関する詳しい情報が【Secret Societies of Barsaive】に載っています。

◆ゲヘナについて
 ゲヘナはオリジナル・キャラクターです。彼女はデスの鍵の首領で…
でも、首領の考えなど見当もつかない(書かれていない)ので、デスの掌で踊る操り人形的存在にしました。そして、【GMスクリーン】にあった“使い魔人形”という宝物を思い出し、デスが封印される前にコレクションの魂のひとつを人形に込め「ゲヘナ(煉獄の炎)」と名づけ
たということにしています。
 ゲヘナ自身は才能溢れる特別な人間だと思いこみ(実際、使い魔人形
の能力があります)、何百年も生き続けてきました。デスの願望が自分
の使命感とリンクしていることは知りません。

 彼女は、GM的に「自身を知る勇気」のアンチテーゼになっていると勝手に思っています(^^;。あとの細かいツッコミは神の力ですべて解決(笑)。

★ユリエルについて
 【Path of Decepstion】のヒロインでサークルパスの元・社長です。
冒険好きな性格はそのまま使用。
 PC達の旅立ちのきっかけとなったものの、PC達はユリエルの決定に
従うばかりで、自主性がありません;。どうにかしてPC達の手から離そうと考えました。ゲヘナがデスの生贄に連れ去るというパターンはありがちなのでパス。…悩んでいると、【黎明の勇者たち】のゼンニを思い出して「タレントクライシス」にすることに決めます。しかし、陥る理由が思いつかずセッションを進めていると、偶然デスモスの燐粉が彼女にヒット!そのままそれを原因としました(笑)。

 というわけで、ユリエルはキャンペーンのテーマを表す重要NPCとなり、同時にPC達の目標となったと思っています。


スポンサーサイト
19:48 | トラックバック:0 | アースドーン |TOP



トラックバックURLは http://trpgmay.blog28.fc2.com/tb.php/43-500fbe28

トラックバック


コメント


コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

| TOPページへ戻る|

ブログ内検索

カレンダー

10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。