M.A.Y. blog

札幌のTRPGサークルM.A.Y.のブログです。

おしらせ

2006年7月30日(日)コンベション開催決定!
このたびM・A・Yでは、久しぶり(10年ぶり!?)にコンベションを開催することとなりました。
当日は「ウィザードリィ」「ガンドッグ」「迷宮キングダム」ドラゴンォーリア」「スーパーロボッット大戦」などを予定していますので。どうぞお気軽にご参加下さい。


次のセッションは上記7月30日(日)となります。詳しくはこちらへ

 <原稿提供者のみなさま>リプレイ小説、アースドーンの連載が終了しました。記事を提供いただきMAY一同、この場を借りてお礼申し上げます。


スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:-- | トラックバック(*) | スポンサー広告 |TOP


2006年3月12日(日)スパロボ 0.82(nao-t)

 2006年3月12日(日)スパロボ 0.82(nao-t)の参加者のみなさん、セッション終了後に感想をコメントお願いします。
 なお、マスターの方は参加人数の記入もお願いします。
スポンサーサイト
19:01 | トラックバック:0 | セッションの感想 |TOP



トラックバックURLは http://trpgmay.blog28.fc2.com/tb.php/46-746f87eb

トラックバック


コメント

スパロボRPG感想 by 鮭 : URL
 今日も楽しく遊ばせていただきました。

 記憶喪失でグルンガスト弐式のパイロットをやっている“弐式”のアギラ(“にしきのあぎら”とお呼び下さい)で参加させていただきました。

 シナリオ(?)ではやはり冗談で出した奇天烈君製作の某(ある意味)スーパーロボットのコ●助が目茶目茶盛り上がっていましたね。
まぁスーパーポイントを温存した結果1点も使う機会が無かったのが無念でした。
 
 ブラックゲッターのパイロットの古鉄小次郎さん。
あなたの活躍のお陰で最後の戦闘が無くなってしまったしくしく(T▼T)。
2006/03/12(日) 20:30:30 #UzUN//t6[ 編集]
スパロボ感想 by 海本 阿野 : URL
PCがGMの意表を衝く行動にでて、GMの予定していた道筋を大きく逸脱するも結果オーライで「美しく」まとまる、というコンピューターのRPGでは考えられない展開でキレイにまとまって非常にOK。
惜しむらくは、「*ロ助」を自分の発案で作りたかったな~(笑)。
なんちゃってハロ(=コロ*)を得た古鉄君の余生に幸あれ!
2006/03/12(日) 22:10:11 #KeZCtKHY[ 編集]
感想 by DON : URL
今回隊長でした。
でも何もそれらしいことしませんでした。
内容ですが、スタート時、隊長としては任務の内容が曖昧な状態で行って来いと言われて、承諾できませんでした。これは皆が同じだったと思います。そのため少々流れが止まってしまった気がします。GMに何らかの思惑があるのは良いのですが(例えば極秘任務だから隠す等)たとえそうであっても、傭兵団長が詳細を知らない、言わないのは不自然すぎますし、逆に隠すなら「命令だからとにかく行け」と押し切るなど流れの中で、思惑へ誘導してほしかったです。
内容についてはすでに書かれている方がいますが、「古鉄大暴走自爆」「ハロ助大活躍」が大受けでした。
次はハロ助がPC‥となったら面白そうですね。
では。
2006/03/13(月) 20:00:39 #6JoQKWBE[ 編集]
by スパロボ感想 by 古鉄小次郎 : URL
 はい、大暴走の古鉄です。
皆さん、えろーすんませんでしたm(__)m

 シナリオはガンダムファイトの前座を務める事になった我々傭兵部隊。しかしそれは仮の任務。真の任務は、その時行われるであろう、闇取引を押さえ、それらを取り仕切る裏組織を打倒する、という事。
 どうもその闇取引は前座の決勝戦を隠れ蓑に行われるらしい、という事まで突き止めのだが、我々は決勝戦に出場する身。下手に不参加とかすれば、闇取引を行おうとしていた組織に怪しまれ、取引を取り止め、逃げられるという自体になる可能性も。
 そこで、オレのPCが白兵戦能力に長けていたので、オレのPCだけ決勝戦を抜け、他PC五人で戦ってもらっている間に、オレがその取引を押えよう、とか思っていたのですが……なんか決勝戦の相手との交渉に失敗してしまい、オレPCは抜けられないような流れに。
 これはなんとかしなければ大会に優勝できてもミッションは失敗してしまう! と、焦ったオレは、敵陣に単身突入。敵さんの放置していたロボットに乗り、ロボットコロシアムの放棄された地下施設で行われていた取引現場を強襲。
「香港警察だ!」
とかなんとかホザキながら敵のもう一体のロボットに押さえ込まれ、万事休すか、と思った所で、
     |
   \  __  /
   _ (m) _ピコーン
      |ミ|
    / `´  \
     ('A`)   >ヒラメイタ!
     ノヽノヽ
      くく
【精神コマンド 自爆】

 その大爆発は取り押さえていた敵ロボットをふっ飛ばし、取引現場に居た有象無象もふっ飛ばし、取引現場に来ていた裏組織のボスもふっ飛ばし、取引対象であった、細菌兵器の開発者であった博士さんもふっ飛ばし……
 まてまてまてまて(汗)
そこでスーパーポイントを三点も使用してその博士さんを助け、爆発で崩れ落ちるコロシアムの地下をインディ・ジョーンズばりに博士を担いで大脱走。
 最後の脱出の際、海本のトンデモ科学で発明されたハロ助がオレのゲッターを動かして助ける、という活躍までカマしてくれて、非常に爆笑の渦でしたね。
 
 全体的にはゲッターの決め台詞をいくつも言うことが出来て嬉しかったです。しかし、あの単身突撃はもーちょっと考えればよかったなぁ、と深く反省。
あああああぁぁぁ、あの場面ではあーすればああぁぁぁぁ
2006/03/18(土) 23:48:00 #-[ 編集]

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

| TOPページへ戻る|

ブログ内検索

カレンダー

03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。