M.A.Y. blog

札幌のTRPGサークルM.A.Y.のブログです。

おしらせ

2006年7月30日(日)コンベション開催決定!
このたびM・A・Yでは、久しぶり(10年ぶり!?)にコンベションを開催することとなりました。
当日は「ウィザードリィ」「ガンドッグ」「迷宮キングダム」ドラゴンォーリア」「スーパーロボッット大戦」などを予定していますので。どうぞお気軽にご参加下さい。


次のセッションは上記7月30日(日)となります。詳しくはこちらへ

 <原稿提供者のみなさま>リプレイ小説、アースドーンの連載が終了しました。記事を提供いただきMAY一同、この場を借りてお礼申し上げます。


スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:-- | トラックバック(*) | スポンサー広告 |TOP


2005年12月11日(日)扶桑武侠傳(もの)

2005年12月11日(日)扶桑武侠傳(もの)の参加者のみなさん、セッション終了後に感想をコメントお願いします。
なお、マスターの方は参加人数の記入もお願いします。

スポンサーサイト
22:45 | トラックバック:0 | セッションの感想 |TOP



トラックバックURLは http://trpgmay.blog28.fc2.com/tb.php/8-89a675ff

トラックバック


コメント

扶桑武侠伝感想 by 鮭 : URL
本日は予定されていたD&Dに代わって扶桑武侠伝で遊ばせていただきました。

遊んだ感想はあまり大人数では遊べなさそうなゲームでしたね。
今日遊んだ限りではプレイヤーが三人位で丁度よさそうな印象を受けました。コンベ向きではないですね。

GMのnomoさん次の扶桑を楽しみにしていますよ。今度はルールの把握が出来ているから、スピーディーな武侠物を再現しましょう。
2005/12/11(日) 23:22:56 #UzUN//t6[ 編集]
2005.12.11 扶桑武侠傳(GM+PL2) by もの : URL
 例会の参加人数が少なく、D&D3eは難しいため急遽変更。前日にだいたいの参加人数が判明していたが、人数を考えると扶桑の方に多くの時間を割くわけにも行かず…。そういう状況もあって、当日あの紹介になったと(笑)。

 さて。MAY では初、GM自身も今回で2回目(前回はPL)とルールの把握も怪しければシステムの雰囲気も伝わるのか?という状況でセッション開始。
 キャラ作成はトランプとダイスを使い、時間はかかるがほぼ自動作成と、結構お手軽でしかも結構楽しい。しかし、ルールブックで確認しながらの作業は予想通り時間がかかり、世界観や武侠(=PC)はどういう存在か?など独特な雰囲気などの説明にも大苦戦。前途多難かと思われたが…。

 PL全員が協力的(手探り状態だったのかも…)だったお陰で、ルール運用が適当という困難を乗り越えて面白いセッションになりました。感謝。判定方法の不慣れやGMのトランプ運もあって、このシステムとしては珍しく戦闘が長引いたのは想定外でしたが、システムに慣れるのと雰囲気をわかってもらうことにはそこそこ成功したのではないかと思います。
 今回で独特な雰囲気やルールなどがわかったと思いますので、次回はルールをしっかり把握して挑みたいと思います。よろしければまたどうぞ。>御二方
もっとも次回がいつになるかはわかりませんが(笑)。
2005/12/29(木) 21:59:42 #xsUmrm7U[ 編集]

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

| TOPページへ戻る|

ブログ内検索

カレンダー

08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。